2009年06月26日

留袖とニキビ

大人にきびや思春期
にきびを治療


にきびケアの方法はなにが一番効くのかな?

背中にきびの跡がひどくて、夏の水着着るのにちょっと心配・・・

早くにきびをケアして、海行きまくるぞ!
posted by 留袖屋 at 19:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

留袖レンタル

留袖のレンタルをネットで出来るんですね。楽天市場でいろいろ見てみました。黒留袖も色留袖もだいたい1万2千円〜2万円位が多いですね。
写真を見て選ぶようになっているのですが、推奨年齢も書いてあって親切だな〜と思いました。やっぱり初めてレンタルするのに、どの留袖がいいか迷ってしまいますよね。で、留袖の写真をズラーと見ていくと、写真の下に、いついつ予約済みと書いてあります。予約がびっしりの留袖と、全然予約のない留袖が目につきます。やっぱり見た目の柄が大事なんですね。
ラベル:留袖 レンタル
posted by 留袖屋 at 22:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

留袖の歴史

留袖とは、そもそも何なのでしょうか?
江戸時代には若年者が着用する振袖の長い袖を結婚後に留めて短くし、身八口を縫い留める習慣があり、これらの着物を柄いきに関わらず全て「留袖」といっていた。ここから「留袖」と言う名称自体がやがて「既婚女性の礼装」と言う意味に転じていった。

現在「留袖」と言われているのは、化政文化華やかな頃、江戸で芸者から流行が広がった江戸褄(えどづま)と呼ばれる下半身部にのみ模様の入った着物を指す。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
今の華やかな留袖はもともと芸者から広まったものなんですね。
ラベル:留袖
posted by 留袖屋 at 20:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

留袖屋がお教えする留袖とは

留袖みなさんお持ちでしょうか?
留袖をお持ちでない方からすると、留袖は堅苦しそう、着るのが難しそう、値段が高そう、着る時がない、というイメージが多いのではと思います。
そもそも留袖というのは、既婚女性が着用する和服の一つで、最も格の高い礼装です。留袖には、黒留袖と色留袖があります。
黒留袖は 身内の結婚式や仲人の席など、立場の重い列席者となる場合、着用します。
色留袖は結婚披露宴に招かれたときや初釜のときなどに着用します。
若い女性は色鮮やかでカラフルな色留袖なら大丈夫です。
ラベル:留袖
posted by 留袖屋 at 02:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。